音叉とは 視覚色彩心理学から
生まれた新しいセラピー

視覚色彩心理学から生まれた新しいセラピー

音叉とは、視覚色彩心理学から生まれた新しいセラピーで医療用音叉を使用して、脳幹から自律神経のバランスを整えて心身のバランスを整えるものです。
脳幹の働きは「メンタル調整」「脳機能調整」「毒素排せつ調整」「記憶調整」など「良質な睡眠」も期待できます。 

どのHz(ヘルツ)の音叉を選べばいいの?

ドリーミーマルシェでは「128Hz」、「256Hz」、「512Hz」の3つのHz(ヘルツ)の音叉を取り揃えております。
自身に合ったHz(ヘルツ)を知る方法として、
サクセスカラーパレットで診断された数字を元に自身に合ったHz(ヘルツ)を調べます。

サクセスカラーパレットについてはコチラ>

モラセスサンプルイメージ
  1. ① サクセスカラーパレット1ページ目の右下にある「C.No」「K.No.」の数字をチェックします。
  2. ② 「C.No」「K.No.」の数字を足します。
    偶数の場合「128Hz」
    奇数の場合「256Hz」
    サクセスカラーパレットで診断された「K.No」「C.No.」の数字が
    「C」が「13」、「K」が「9」の場合のみ
    「512Hz」

    の音叉をお選びください。

音叉セミナーについて

正しい音叉のあて方、どんな効果が期待できるかを学びます。

音叉の金額35,000円(税別)は、
音叉セミナーの費用(テキスト代込み)が含まれた金額となります。

音叉セミナーご希望の方は、
商品ご購入時に「備考欄」にご都合の良い日を
2〜3日お知らせください。
会場は販売元のDreamy Lion オフィス(東京銀座)で、マンツーマンもしくは少人数制で行わせていただきます。
(地方で音叉の購入をご検討されている方は事前に
「お問い合わせ」
よりご相談をお願いいたします。)

音叉の使い方 代表的な
2つの使い方をご紹介

1

音叉の使い方1

毎日決まった時間に、右手首(心臓と逆側の手)に直接音叉を当ててご使用いただきます。 音叉を当てる際に、翌日の起床時間を意識しながら当てるとスッキリ目覚めることができると言われています。

2

音叉の使い方2

真空断熱タンブラーに音叉を当てることで自分の波長の飲み物を作ることができます。 自分の波長のお水を作り、サプリメントを摂取することで成分をより吸収することができると言われています。

さらに詳しい使い方は音叉セミナーにて学んでいただけます。
音叉ご購入の際は、ぜひセミナーにご参加ください。